プロフィール

ノリノリみわりん

Author:ノリノリみわりん
悳(内藤) 美和 Miwa ISAO(Naito)

Pianist / Composer

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

告知!チャリティーコンサート プロジェクト THE東日本

☆野方町教会プレゼンツ☆

ゴスペルコンサート&東北フリーマーケット 
プロジェクトTHE東日本

11月13日 日曜日 午後1時より
(東北フリマは12時からやってます)

日本キリスト教団 野方町教会にて
開催します♪

出演はゴスペルシンガーのAyamiさんと
VTA Choir。

入場は無料ですが、入場ご希望の方は
こちらから登録してくださいね。

登録はここをクリック★

よろしくお願いいたします(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪


では、野方町教会でお待ちしてまーす♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪



テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

第33回風土展開催のお知らせ♪


今年も風土展の季節がめぐってまいりました。もう第33回目だそうです。

10名の画家の、主に大作が展示されます。入場は無料。

詳細は以下の通りです。


会期:9月19日(月・祝)正午~25日(日)
午前10時~午後6時(最終日は5時まで)

会場:東京セントラル美術館
中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル5階



父は、基本的に会場にいるようにしたいと申しております。

他の先生方も、広い会場のどこかか、控室にいらっしゃいますので、作品についての質問等など、、

伺うことができるかもしれませんよ(*^^)v

銀座方面にお越しの際には、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ~

<(_ _)>

史上最強のお勧めコンサート!!

7月8日(金)の 第160回 WIZフライデーコンサートは、

もう絶対お勧めです~~~~~!!!!!


ブルース・スタークの世界」


ブルース氏の音楽の魅力は、以下のコメントを見ていただければおわかりいただけると思います^^


スターク氏の音楽に触れたのは、あるレコード会社の企画がきっかけだった。
それまでほとんどジャズを演奏したことのない僕は、
最初は当惑したが、彼のアレンジを聞いた途端、
その洗練された手法と感性に魅了されてしまった。彼はオリジナル作品のみならず、
クラシックの名曲も見事にスターク風味に仕上げてしまう。
またコンサートにおけるエンターテイメントぶりや演奏も見事で、
会場の雰囲気を盛り上げる術を知っている希有な音楽家である。

工藤重典、フルート奏者

--------------------------------------------------------------------------------
ブルースの作品にはファンタジーが溢れ、
聴く人のイマジネーションを強く
掻き立てる魅力に満ちています。

三舩 優子、ピアニスト

--------------------------------------------------------------------------------
(「ゴスペル ソング ファンタジー」について)
よく知られたゴスペルソングをちりばめた親しみやすい超名曲!

神田 めぐみ、(ミルウォーキー交響楽団首席トロンボーン奏者)

--------------------------------------------------------------------------------
フルートとピアノの作品には平凡なものが多く存在する中、
この「アメリカ組曲」は色彩豊かで優美であり、
幻想的だが遊び心もある、とても強い作品です。

フィリップ・モル、ピアニスト
(ジェイムズ・ゴールウェイ等の伴奏者)

--------------------------------------------------------------------------------
斬新でありながらとても品が良く、
演奏する側と聴く側の両方を一瞬にして
虜にしてしまうブルースの作品が私は大好きです。

藤井 香織、フルート奏者

--------------------------------------------------------------------------------
身体の中から躍動するリズム、様々な色と輝きを放つ音、
優しく温かい歌…。ブルースの音楽を弾くと、ピアノから
湧き上がるイメージの世界が次々と広がっていき、
ピアノへの親愛と憧憬が高まっていくのを感じます。

渚 智佳、ピアニスト

--------------------------------------------------------------------------------
(「ジャパニーズ ソング コレクション」について)
誰もが知っている日本の歌ですが、こんなお洒落な
編曲がこれまでにあったでしょうか?どの曲もとても
自然で吹きやすく、きっと新しい発見があるでしょう。

藤井 一男、クラリネット奏者

--------------------------------------------------------------------------------
スタークの作品を一言で語るのは難しいでしょう。
少し言わせてもらえば、彼の作品は力強くダイナミックな一方、
柔らかく透明感に溢れ、複雑でも音楽的であり親しみやすく、
また、ファンキーでジャジーであるが、確実にクラシック作品。
そして、とてもピアニスティックなので、どの作品も弾きたくなる、
弾き手も聴き手も楽しめる素晴らしい作品です。

ション・オルダキング、ピアニスト(イギリス)

--------------------------------------------------------------------------------
ブルース・スタークは、とても優れた作曲家であり、
彼の作品はしっかりと構築されていて、繊細だけど鋭く、
心にしみ込んでくる実にみごとな作品です。

ジェフリー・ジェーコブス、ピアニスト(アメリカ)


ねっ!

そして今回のコンサートの出演者も超豪華なんですよ!

ピアニストの渚智佳さん、伊藤郁馬さんをはじめ、管楽器奏者はメジャーオーケストラで活躍する演奏家のみなさん。

木管五重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン)、ピアノ連弾、トロンボーンとピアノの曲など、バラエティーに富んだプログラムがならびます。

チケットは何と前売り1300円! 当日1800円です。
(チケットご希望の方は、このブログに直接コメントでお名前と枚数を入れていただいても結構です。)

そして!
ちょうどこの日にブルースさんのソロピアノのCDがリリースされ、サイン会もあります(^-^*)/

CD写真

みなさま ぜひぜひいらしてくださいませ(^-^*)/
詳しくはここをクリックしてね♪



















原宿へ国芳見に行こう! 

浮世絵の “いわゆる”を、とっぱらった破天荒浮世絵師、歌川国芳。

近年ますます注目されています。今年は没後150年でもあります。

歌川国芳展が 原宿の太田記念美術館で6月1日から始まりました。

前期は 「豪快なる武者と妖怪」、後期は7月からで「遊びごころと西洋の風」と題しまして、日本の漫画の前身とも言われています戯画(擬人化した猫などの動物が オシャレでとっても可愛いんです)と、西洋画の陰影をまねて描いたものが展示されます。


歌川国芳展

ブログにチラシを載せるやり方を、まだマスターしていないものですから、こんなんでごめんなさい!

壁にチラシを貼り付けて iphoneで撮ったものをUPしてるのです;;とほほ。いまだに。。

開館日をお確かめの上、ご来場くださいね。

♪詳しくは こちらをクリックしてくださいませ♪



人物をスケッチした練習帳のような長~~い巻物も展示されていて、絵を描かれる方にはとても興味深いのではと思います。

地下の展示室では、短いビデオも上映してます。


見どころ満載、ぜひ!
















映画 「アメイジンググレイス」ぜひご覧ください!!

中野にある「いのちのことば社」本社で、「アメイジンググレイス」の試写会が行われました。

アメイジング・グレイス試写会

「いのちのことば社」企画制作事業部長の磯川さん、「プレシディオ」営業部長の長谷川さんのお話もありました。

この映画は4年前に米国で上映されたそうですが、映画に惚れ込み是非日本でも!と、アメリカで交渉し上映にこぎつけたそうです。

「本当に良い映画を広めたい、多くの方に観ていただきたい」という熱意が伝わってきました。
そして映画もすばらしい内容でしたので、ぜひとも応援したいと思いました。

いのちのことば社


予告編をどうぞご覧くださいませ(^-^*)/
    ↓
アメイジング・グレイス

野方町教会の方でチケットご希望の方は、日曜日に私にお声をかけてくださいませ。
チケット一枚1500円でお渡しできます。(限定10名様)どうぞよろしく♡








  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE