関田寛雄先生のお話

miwa


このまえ、1月23日(日曜日)の礼拝の後、特別に「野方町教会全体集会」といって、勉強会?のようなものがありました。

ゲストスピーカーは、青山学院大学の教授で神学者で川崎のさくらもとの教会の牧師でもいらっしゃる関田寛雄先生でした。

「今日の教会の責任と課題」というテーマでお話されました。

とても勉強になり、印象深いお話がたくさんありましたが、会の一番最後に、「日本の教会にもっと必要なのは、「賛美」と「ユーモア」」と、言われた事も、心に残りました。

アーメン!!!!(:「その通り」の意) 

((((* ̄ー ̄*)†~~~



ビクター犬とモーツァルト、なにを話し合ってるのかな?
ビクターの犬とモーツァルト
※本文と写真は関係がありません。

Posted bymiwa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply