プロフィール

ノリノリみわりん

Author:ノリノリみわりん
悳(内藤) 美和 Miwa ISAO(Naito)

Pianist / Composer

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

想い出アルバム エストニア

バルト3国 エストニアのタリン


モスクワから夜行列車に乗り、早朝に到着したタリン駅の風景。
web2006,11月タリン旅行 073

この時も主人は仕事が休めず、私と子ら3人での旅行でした。たぶん冬休み
    web2006,11月タリン旅行 133

web2006,11月タリン旅行 183

web2006,11月タリン旅行 333

web2006,11月タリン旅行 202

web2006,11月タリン旅行 099

エストニアは独特な色と図柄の手編みのセーターが有名だそうです。
ピンボケですが、店先で編み物していたかわいいおばあちゃん。
web2006,11月タリン旅行




スポンサーサイト

<< バーベキュー大会Ⅱ!  【BACK TO HOME】  想い出アルバム サンクト >>


◆ コメント ◆

「」


コンチワ^^
前記事とこの記事の旅行記の写真どれもゞ( ̄ー ̄ )イイ
やはり音楽されてる方って写真の腕も違うな~
親父にはこんな絵撮影できないや~(笑
登場されてる皆さんにも温もりを感じますね~
あ!! Miwaさんも綺麗ですよ・・もちろんw


「」


あのゴミ箱はどうなっているの?


「r(^ω^*)))テレマスナ」


励ましo(*^▽^*)o~♪アリガトデスー!!;r(^ω^*)))テレマスナ
夜更かししたかいがあった^^


「ゴミ箱じゃないと思うよ」


これはたぶんオブジェみたいなものだったと思うよ^^
中にある白いのは雪だと思うよ~


「ゴミ箱じゃ~ないでしょ^^;」


なんてタイトルに書きましたが・・・・・
今まで私もゴミ箱だと思ってた~(-o-;
ART SHOP の前にゴミ箱は置かないよね確かに(笑


「」


じゃあ傘立てじゃないかな?



「これはアートなのっ」


・・・ってタイトルには書きましたが、だんだん自信なくなってきた^^;
どちらにしてもカワイイでしょ♡


「調べたらさ・・・・」


中庭まであるカフェ&ギャラリー
セリヤンカって言うエストニアのおふくろの味だって
見るからに美味しそうです
しかも安い~パンが付いて日本円で320円だって^^

ついでに調べたURL載せておくね~

http://blog.goo.ne.jp/latifa/e/9d40e13bcfd69841e1e9bae82d36df64

d(^-^)ネ! すごく雰囲気いいお店~一度行けたらいいな~  無理か・・・・ヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)


「肝心なコト忘れた(;´▽`A``」


でね、例のゴミ箱とか傘立てと言われてるアートは
URLで行ってみて~温かい季節にこんな風です
も~みんな発想がねw なんて俺もだけど(>o<")


「えーっ!びっくり!聞いて聞いて!」


へらさんの教えてくださったこのURLに今、行ってみたら何か見覚えあるブログではないですか!
さっき私、ここに来てたんですよー!私のブログにリンクはってるイラストレーターの峯田さんの最近の記事に、堀内誠一さんという日本のアートディレクターの草分け的なアーティストのことが書かれていたので、検索したらこの方のブログに来たんですよ。偶然とはいえ数あるブログの中から。。。びっくりです。
へらさんもよくぞ調べてくださいました^^


「」


HERAさん、よく見つけましたね~!素敵なお店!


「楽しいね^^」


いやいや、同じ話題で盛り上がると楽しいね~
こう言う時、ブログ続けてて良かったと思うなヽ(`○´)/
そうだ^^;私もイトイさんの例の投稿したよ・・・
も~どんどん楽しくなってきた(llllll〃^∇^)o_彡


「ホントホント^^」


♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


「ヨーロッパはええなあ」


こんばんは。先日、この記事を見て、ヨーロッパはええなあ、と改めて思ったんですよ。建物や道路や、木や空気や……。で、コメントする時間がとれずに日が過ぎていきました。
きっとこういう所に行ったら、あっちにもこっちにも写真に撮りたい、絵に描きたい風景や人ばかりで(音に関心がある人だったら、町や村の音を録音したくなるかも知れない)、なかなか前に進めず、あちこち見ているうちにどっかで躓いちゃうんじゃないかって思いますよ。
それにしても面白い写真ばかりですね。
話題が集中しているあの顔の、何なのかわからないけど、いいなあ。ゴミ箱でも傘立てでもいいんです。ぼくはオブジェとして家にひとつ飾っておきたい(でも悲劇的に狭いわが家にはおく場所がない……)。


「雑虫さん」


バルトは、中世のヨーロッパの街並みがそのまま残っていると言われていますね。そんな空気に包まれてるだけでなんだか時間のたつのを忘れてしまいます。
でもね・・・
私と子供の珍道中で、冷や汗;;ってことも結構あったんですよ~~
今ではいい想い出ですが。。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP