プロフィール

ノリノリみわりん

Author:ノリノリみわりん
悳(内藤) 美和 Miwa ISAO(Naito)

Pianist / Composer

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「OKINAWA組曲」再演

音楽評論家でマンドリンオーケストラにも造詣が深い圀土潤一さんが、「OKINAWA組曲」を、ご自分が指導と指揮なさっているマンドリンアンサンブル、オルソ・ビアンコの定期演奏会で、取り上げてくださることになりました。

2010年 2月14日 新宿区立角筈区民ホール 午後マチネ(時間未定)

3部構成で、プログラムは

Ⅰ:ルーセル『弦楽の為のシンフォニエッタ』
  ニールセン『小組曲』

Ⅱ:ヴィヴァルディ『ヴァイオリン協奏曲イ短調』(マンドリン独奏で)
  バッハ『管弦楽組曲第2番』

Ⅲ:内藤美和『OKINAWA組曲』
  ピアソラ 『ブエノスアイレス午前0時』『リベル・タンゴ』『アディオス・ノニーノ』(曲順未定)

という、バロックと20世紀のクラシック編曲物と、21世紀のマンドリン・オリジナル作品の組み合わせということです。

チラシが出来ましたら、また、ブログでご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

<< 建築とオーケストラ  【BACK TO HOME】  オーディションやっぱ緊張した~~ >>


◆ コメント ◆

「♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!」


すごすぎる^^

その後、お体の調子はいかがですか?

OKINAWA組曲^^やりましたね~

今から楽しみですね~Miwaさんの音楽活動には
ただ感心するばかりです。

ところで、さき私のサブへ「おじさんの・・・・」
とかコメ入れたでしょ~ヘ(_ _ヘ)コケッ

そりゃ~確かに ”おじさん” だけど(ーー;)


「」


こんにちは。OKINAWA組曲というのを作曲されているんですね。再演ですか、ぜひ聴いてみたい。
オーディションもお疲れ様でした。どんなことでも、万全のコンディションで本番に臨むって、難しいことですよね。その中でどこまで力が出せるか、が鍵なのでしょう。特に音楽やスポーツはリアルタイムが勝負だから、そこが面白くもあり、苦労でもあるのだろうと思います。

絵の世界はかなり違うんですね。基本的にライブ感覚なんてないし、作業は孤独だし。
でもチャレンジすることは大切。美和さん、すごい。ぼくも時折コンペに出してるけれど、ここ数年連敗ですよ。で、自分に言い聞かせているんです。「自分の力なんてこんなもんだ。へたくそな絵、へたくそなデザインでいい、とにかく続けていこう」って。


「(´‐` ;)ソ」


再演は、ほんとにラッキーなことで、ただただ感謝感激なのです(´‐` ;)ソ
こうなったのは私の古くからの友人が「OKINAWA組曲」の楽譜を、国土さんに売り込んでくれたからなのですよ;;私は良い友運に恵まれてるとつくづく思います。へらさんの出現もそうだし!
ところでへらさん、おじさんっておばさんに言われても、そんなに気にならないでしょう^^っていうか会話がおやじ~(*^^*)ノ


「チャレンジャー雑虫さん!」


雑虫さんにはいつも励まされます!
正直結果も気になるところですが、この前の教会のお話ではありませんが「褒められても、そしられても・・・」ですね。何度ダメ出しされてもバカみたいに続けていきたいです。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。