プロフィール

ノリノリみわりん

Author:ノリノリみわりん
悳(内藤) 美和 Miwa ISAO(Naito)

Pianist / Composer

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

アンサンブルの楽しみ


父は以前から、フルートを演奏されるご近所のTさんと、定期的にギターとのアンサンブルを楽しんでいます。

今年初めだったでしょうか、ピアノも加わる三重奏の珍しい楽譜をTさんが入手されたとの事で、私もアンサンブルのお仲間に加えて頂くことに。


Nikolaus Stossel 作曲
Divertiment for piano , flute & Guitar op.33



スタッセルはロマン派後期のドイツの作曲家のようですが、資料も音源も見つけられませんでした。
しかも通すと20分以上はかかる大曲なのにスコアがなく、パート譜の小節数が合わなかったりのハプニングが続出(~_~;)

初めは、合わせても合わなくてあちゃーっと思いましたが、そのうち間違い探しやパズルをやってるような感覚になってきて、皆で面白がって正しい答えを探しました(=´∀`)

そんなわけでしたから、何とかかんとか終わりまで通せた時には、やったあ~~と、思わず歓声が笑


そして昨日、、、

次なる課題がTさんのメモと共にポストに(=´∀`)



カルリは有名な作曲家なので、YouTubeにも音源ありました。
今度は間違い探しはしなくて大丈夫かも?笑


何はともあれ、アンサンブル、楽しいです♪


追記:
スタッセルのディベルティメントを、もし演奏したい方がおられましたら、ギター、フルート(もしくはバイオリン)の練習用にピアノパートのみをYoutubeにアップしてますので、よろしければご利用くださいませ♪

↓ここから入っていただいたら1~4曲目まで聞くことができると思います(^^)/












スポンサーサイト

2015年もどうぞ宜しくお願いいたします🎶

みなさま
すっかりご無沙汰すみません!
PCからブログ管理ができなくなってしまいiPhoneから今試してみました。
どうかしら???


昨年は7月に100歳の祖母が天国に旅立ちました。いつもお祈りしてくれていた祖母。病院でもよく賛美歌を歌って看護婦さんから喜ばれていました(*^_^*)

昨年は、聖書をテキストに曲を書いて教会や家庭集会でも皆で讃美できて感謝でした。

自宅でのピアノレッスンでは私の高校の時の恩師である呉暁先生の教本を使っています。ピアノの上達はソルフェージの力が基礎にあると後からの伸び方が大きいと確信します。かわいい生徒さん達がみんな音楽を楽しんでくれて生き生きしています。
課題もたくさんありますが、発表会では成果が現れていたのではないかなー(*^_^*)

自分のピアノとオルガンのレッスンでは、バッハの平均律をやり直してます。
また前は苦手だったロマン派の作品が大好きになり練習が楽しくなりました。
日英音楽協会合唱団でヨハネ受難曲を歌ったことま素晴らしい体験でした。

愛犬ティファニーの癌も昨年末には奇跡的にすっかり癒され、神様に感謝です。

今年のモットーとしては、
この御言葉かな。

主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口づさむ。

その人は水路のそばに植わった樹のようだ。
時が来ると実が成り、その葉は枯れない。

その人は何をしても、栄える。

詩篇1-2

本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m


続きを読む »

聖歌隊用に曲作りました♪

エペソ4章3節の言葉を覚えたくて、クワイヤー用の簡単な5声部の曲を作りました(^^♪

どんな感じになるかな~  今度聖歌隊のみなさんに試しに歌ってもらうのが楽しみです^^

さて。写真のアップロードができるかどうか実験。。。。


エペソ4:3

こちら、音源です♪ ハムステットの教会にオルガン練習に行った時に遊びで録音したものなので下手くそですが、曲の雰囲気はわかると思います^^

と思って試行錯誤しましたが、結局動画のアップがうまくできませんでした;

単独で動画がなぜかアップできなくなってしまいました・・・



写真アップロード実験

写真アップの天地が逆になる件、再チャレンジ!

今日、作った二つのものをiphoneで撮ってアップしてみました。

1、庭のリンゴで作ったアップルパイ♪

庭のアップルパイ1 (5)

2、第1ヨハネ1:9   聖書の言葉を覚えたいので作ってます♪とにかく言葉が浮き立つようにメロディとリズムを言葉に従わせて作ります。今日のはなかなかよくできた~(^^♪ そのうち音源もUPしたいです。

第1ヨハネ1:9 2 (5)

ピンボケですが、天地はうまく行きました。よかった・・・メカ音痴の私・・・ふ~

この聖書箇所、15年前に自分の洗礼準備の時に覚えさせられた聖句だったのですが、最近これはすごい!と感じていて今更ですが、いつも口ずさんでいたくなったので曲を作りました。


「もし、私たちが自分の罪を 言い表すなら

神は真実で 正しい方ですから

その罪をゆるし すべての悪から

私たちをきよめてくださいます」

第1ヨハネ 1章9節








ピアノ三昧♪

ご無沙汰いたしました…・;

久々にブログ開いたら、なんと荒れ放題?になっていたのでこれはいかん!と思ってアップしま~す^^;

実は前に写真をアップしようとしたら、なぜか縦横天地が逆になってしまったりしてどうにもならず、あきらめてそのまま放置していました。。。。

それで今調べてみたら、画像加工アプリで加工してからアップするなどとあったのですが、もう夜中なので時間ある時にやってみま~す。

このようになってしまうのです、、とほほ。。。

マーガレット先生


前置きが長くなりましたが、この夏は盛りだくさんの夏で写真もい~~~っぱいアップしたいのですが、今は諦めて

3泊4日のピアノキャンプ!?のことについてアップします。

ロンドンから北西に車で3時間半!の小さな村フルームでこのピアノ講習会は行われました。

私が教えていただいてるマーガレット先生のコース「コンプリート ピアニスト」というコースに勧められて参加。

私は、マライア・ヘス編曲のバッハのカンタータ「主よ、人の望みの喜びよ」とシューベルトのアンプロンプチュ Op.142を
レッスンしていただきました。

自然いっぱいの環境で、素敵なホストご夫妻のB&Bに3泊、定員は13名。自分のレッスンは2回で、一日中他の参加者のレッスンを見たり練習したり。最終日はコンサート♪日常を忘れてピアノ三昧の4日間でした(^^♪

ちなみに上の写真は、B&Bメイトのシャロン。私の先生。素敵な宿主ご夫婦です。

また、来年も参加したい!!

これ、初日に宿から歩いて5分の会場へ着いたところ^^






  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE